心療内科と精神科は同じではない

心療内科と精神科は呼び方が違うだけで、どちらも同じと思っている人が多いです。
精神科だと行きにくいので、心療内科と呼ぶようになったと思い込んでいる人も少なくありません。
心療内科と精神科は別物です。
心療内科は体の病気も扱い、体と心の両面から総合的に治療します。
精神科はうつ病や統合失調症などの心の病気を専門にしているのです。
精神科は最近ではメンタルヘルスやメンタルクリニックと呼ばれることが増えてきました。
しかし、対象疾患が異なると言えど、心療内科と精神科の境界線はあいまいです。
症状によっては両方の科を行き来することもあります。
ちなみに、心療内科では患者の内面に踏み込んだ診療を行うのが普通です。
時間もかかるので、医師との信頼関係が治療の成功を左右すると言っても過言ではありません。
また、全て医師任せにする患者も多いですが、医師と一緒に治療に向き合う姿勢を持つことが求められます。
信頼関係を築くことに注力しましょう。